スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
20110330
サイズ変更アシスタント-1
みんなが笑顔で海に入ったり、眺めたりできる日がはやく訪れますように
スポンサーサイト
03/30 17:31 | 未分類 | CM:0 | TB:0
瀬戸内海へ その1
サンライズ1
横浜駅から寝台特急サンライズ瀬戸にて高松へ。
寝台車にわくわくしました。


サンライズ瀬戸
すごい雪でもしかして運休か!?と思いましたが、来てくれました。嬉しいです。


 sannraizu
サンライズツインの個室から一枚パシャっと。稲妻轟く雲の中のようです。


スーザンソンタグ
今回の旅の相棒はソンタグの日記。


サンライズからの風景
夜明けの田園風景、このランドスケープ。
そして線路を走る列車のこのサウンドスケープ。
鉄道にはまる人の気持ちがわかります。


岡山デイリー
岡山駅の売店でデイリー購入。スボーツ新聞は一面が阪神。


瀬戸内海2
朝日が昇る瀬戸大橋から瀬戸内海を。浮かぶ島々が美しい。

和泉屋石材店
高松駅に到着後すぐ、予約していたイサムノグチ庭園美術館の見学へ。
高松駅から高松築港まで歩き、コトデンで「瓦町」乗り換え、「八栗」へ。
遠い、、。


石店
地図をたよりに美術館へ向かう途中、数々の石材店が並ぶ。


イサムノグチ看板

近づいてきました。

イサムノグチ庭園美術館entrance

イサムノグチ庭園美術館到着。作品の写真は撮れない為、受付のみパシャっと。
石と木材のモダンな建物。

作品は雪が降った翌日だったので、
濡れていたり光を反射したりしてまるで生きているようでした。
そしてこの牟礼の地はアミニズムじゃないけれど、石の霊気を感じます。

自分がいつ死んでもいいように、イサムノグチ自らひとつひとつの石を配置し、
空間をデザインされているこの庭園美術館。
札幌のモエレ沼公園も素晴らしいけれど、マスタープランだけだから、
この庭園美術館の方が、イサムノグチの思考性がより身近に感じられる気がします。

続く、、、。








02/21 19:37 | 未分類 | CM:0 | TB:0
20110107
鎌倉・江の島七福神めぐり

321.jpg
浄智寺
ほてい様をお参りするツアーの方々


234.jpg
家庭円満の神様、ほてい様 
色々なところを触られて手垢まみれ? 指差す先には色々な言い伝えがあるそうです。


111.jpg
鶴岡八幡宮では神楽が演奏されておりました。



1234.jpg
本覚寺、えびす様の近郊にはちょうちんが並ぶ。かわいい


4321.jpg
御霊神社のふくろくじゅ様をお参りし、七福神集結しました!


右下のスペースは江島神社の弁天様なんでしょうか。
鶴岡八幡宮で参拝してるのでまあ、いいかなあ。でもそのうち行ってみようかな。


サイズ変更アシスタント-1
300年の歴史を持つ老舗「力餅屋」で買った餅を頬張りつつ、おつかれさまでした。

01/07 17:32 | 未分類 | CM:0 | TB:0
template by takamu
Copyright © 2007 kai All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。