スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
言葉の海へ
138586.gif


武満徹さんのエッセイ集が文庫になっていた。
著作は数冊持っているのだが、
大竹伸朗さんのカバーイラストがかっこいいのと、
通勤中に読んだり、持ち歩きたいなと思って買った。

とても心に響いてくる文章で、音楽もそうだけれど、とにかく美しい。
早く読もうと思えば読めるけれど、
書かれているひとつひとつの言葉に沢山の時間をかけ、
付き合っていきたいと思える文章で、これは早く読めない。

武満さんの作曲行為は色々な言葉をノートに書き込んでいくことから始まるらしい。
きっと書かれる言葉は一義的なものではなく、
幾通りにも広がっていくような詩的な言葉達なんだろう。

音楽にも文章にも全く同じ響きを感じる謎がやっと解けたのであった、、。

11/12 23:29 | 未分類 | CM:2 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://bonaini.blog64.fc2.com/tb.php/37-ad29f348
* トラックバック *
template by takamu
Copyright © 2007 kai All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。